武柳派科目表 ③
Ⅰ基本単独練習全般(科目表①)
Ⅱ徒手(相対)
科目表①徒手(単独)を2名で、1人は取手、もう1人は、受け手で行う
Ⅲ短棒(単独)
科目表①短棒(単独)に準ずる
回し打ち(対徒手) 扇打ち(対徒手) 掬い打ち(対刃物)
八の字牽制(純手・逆手)
 Ⅳ短棒(相対)
下り打ち(掬打ち、扇打ち、回し打ち「各打ち対徒手・対刃物」)
Ⅴ短棒(相対)・抜き技基本八法
一本目 手押さえ親指攻め抜き
二本目 手首絡み抜き
三本目 落とし抜き
四本目 引き抜き
五本目 吊り上げ
六本目 膝押し抜き
七本目 鉄槌内手首打ち抜き
八本目 手首ねじ抜き
 Ⅵ対棒(相対)
①よけ方(そり、引き、伏せ、体さばき)受け(タイミング)
②短棒(こちらから棒を捕りに行き抜き技基本八法)
③長棒取り(踏み込み取り、打ち取り、あご掛け倒し取り、組付引倒し取り、吊り上げ)