創設期 2011年 2017年
2月倉橋支部長柳澤流護身術普及指導員の資格を取る。
1月倉橋支部長仕事の関係で静岡県湖西市に転居する。
知人所有の道場にて練習開始、始めは道場主と2名で始める。 4月倉橋支部長仕事の関係で急遽愛知県岡崎市に戻る。
戸山流居合抜刀術(武柳派)科目表静岡浜松支部に続き愛知県岡崎支部のホームページにアップ。 静岡浜松支部が再開のめどが立たない為愛知県にて普及する為。
支部長の家の都合でしばらくの間愛知岡崎支部活動休止。
 柳澤流護身術岡崎同好会時代 2012年
10月活動再開。 柳澤流護身術(武柳派)単独練習方法一部改定。
2月柳澤流護身術岡崎同好会発足。 2018年
この時、インターネットホームページ完成と、柳沢流と並行し所属していた
武心塾(戸山流居合抜刀道)を柳澤流に専念する為休会。
2月下旬私用でタイに行った時、柳澤護身術拳銃取りの研究の為、タイ陸軍射撃場にて拳銃射撃等を実施。
4月岡崎支部独自の科目表作られる。
(本部承認済、以後細かな修正を繰り返す)
4月静岡浜松支部と愛知岡崎支部を統合。
 正柳館愛知岡崎支部発足以降 2013年 7月インターネット問い合わせより迷惑メールを送ってくる者が出てきた為、問い合わせメールを廃止、携帯電話にて問い合わせを受け付けるようにした。
以前出没した、掲示板嵐との関連性が疑われる為、掲示板をホームページ管理者以外書き込みが出来ない、お知らせ板に変更した。
3月正柳館愛知岡崎支部発足。 2019年
4月愛知岡崎支部、支部発足に伴い支部規則が出来る。 パソコンをリフレッシュした時、当ホームページバックアップデーターがうまくとれてなく、
消失更新不能になる。
5月、間借りしていた道場主とのトラブルにて、練習場所を野外
運動場や市外を含めた武道場に変更。
2020年
 2013年7月日帰り参加ではあったが、正柳館日光合宿に、愛知岡崎支部代表で、倉橋支部長初参加。
戸山流居合抜刀術奥居合の型を日光東照宮武徳殿で行う。 
会員も増えず、大半が単身赴任の会員が多く、ほとんどが地元に帰ってしまったため、活動が著しくへり、その為ホームページもそのまましばらく更新しなくなり、活動も休止状態になった。
 2014年  2021年
1月愛知岡崎支部初の昇段審査合格者出る。(柳沢流護身術) 某空手の師範が入会した事を気に、当支部再開とホームページを再度作成し直した。
3月愛知岡崎支部初の短棒昇段審査合格者出る。 2022年
7月去年に続き正柳館合宿 倉橋支部長が参加。 2月愛知岡崎支部は、10周年を迎えた。
7月愛知岡崎支部ホームページ掲示盤あらしに、あい始める。  
8月愛知岡崎支部ホームページ掲示盤あらし防衛策として掲示盤にパスワードをかける。
(メールにて会員にパスワード連絡)
 
8月愛知岡崎支部科目表大幅に改訂する。  
  2015年  
1月倉橋支部長休会中であった、武心塾(戸山流居合抜刀術)退会。  
2月トラブル防止の為来る者拒まずの考えを改め、ホームページ練習場所及び支部紹介に挙げてある事項に同意しない者等、入会に不適と思われる者の入会を断る事に考えを改めた。
ホームページに上記の旨注意事項を追加した。
 
5月正柳館科目表更新、これを機に岡崎支部独自の科目表廃止。  
  2016年  
6月10日、柳澤流護身術・免許を上田宗家より授与される。
倉橋師範、静岡浜松支部立ち上げ、上田宗家より後継者が出るまで愛知岡崎支部と兼務依頼あり、兼務する。
 
7月5日上田宗家より許可を頂き、柳澤流護身術武柳派及び戸山流居合抜刀術武柳派誕生。  
7月10日柳沢流護身術武柳派科目表完成。

トップページ